各種パッキン・ガスケットなどシールに関する情報を毎月1回ご提供していきます。

各種パッキン・ガスケットの専門商社、コタニ株式会社が、毎月一回シールに関する技術情報をご提供していきます。Oリングとは!?から始まり、材料・規格・シールの問題点等をわかりやすく解説しています。ぜひ参考になさってください。

今月の最新記事「その他のシール製品(組合せシール)(2)」

2017年3月1日発行  NO.03-37

新シール概論(2)その他のシール製品(組合せシール)(2)

1. 構造(続き)
ノッチの例を図3に示します。

図3 ノッチ例(AIR1243Bより)
図3 ノッチ例(AIR1243Bより)

図3の例は、米国の規格
AIR 1243B Anti blow-by design pratice for cap seals に記載されています。
このノッチで、流体をゴム部まで達するための手段です。ピストン用では、当然左右に複数個を配置しています。図3では一方が2個です。

また図4にもノッチの使用例を示します。

図4 ノッチ例
図4 ノッチ例

次に樹脂リングの構造例を紹介しますが、示すのは代表的なもので、その他のものも多くあります。

1)フラットタイプ(スリッパ―シールとも呼ばれていました)

図5 フラットタイプ
図5 フラットタイプ

一番シンプルであり、初期の設計です。
問題点は、Oリングとの組合せでは、Oリングとのバランスが難しい(圧力による移動などにより、不安定)。ある程度のリングの肉厚が必要があります。

2)キャップタイプ

図6 キャップタイプ
図6 キャップタイプ

図6に示すキャップタイプは、Oリングを中心として、一体性が保持できる形状です。肉厚を薄く取れるなどで、漏れ特性が良い。ただし、肉厚が薄いためにフラットタイプと対比して、摩耗による寿命が短いなどの欠点もあります。

3)突起タイプ

図7 突起タイプ
図7 突起タイプ

種々の形状がありますが、シール面側に凹凸を設けたタイプです。

(続く)

取扱い製品について

NKリング
ふっ素ゴムをふっ素樹脂で被覆した画期的なOリング
NKジョイントリング
英国NES社の誇るふっ素ゴムつなぎOリング
TESNIT
スロベニアDONIT TESNIT社製の高品質ジョイントシート
その他の各種シール製品

以上の詳細はホームページに記載していますので、是非ご覧ください。
カタログや技術資料は、ご要求がございましたらお問い合わせページにご一報ください。

当記事にご意見や質問がございましたら、お問い合わせページまでご連絡ください。