各種パッキン・ガスケットなどシールに関する情報を毎月1回ご提供していきます。

各種パッキン・ガスケットの専門商社、コタニ株式会社が、毎月一回シールに関する技術情報をご提供していきます。Oリングとは!?から始まり、材料・規格・シールの問題点等をわかりやすく解説しています。ぜひ参考になさってください。

今月の最新記事「その他のシール製品(樹脂製オイルシール)(1)」

2017年11月1日発行  NO.03-45

新シール概論(2)その他のシール製品(樹脂製オイルシール)(1)

オイルシールはシールの分野でも自動車用に使用されているので、数量も多く、認知されているシールです。
実は、オイルシールとは、国内ではその名称ですが、海外では、次のような名称となっています。
ISO 6194: Rotary shaft lip-type seals incorporating elastomeric sealing elements でシリーズ化されており-1から-5まで 完備されています。

現在、このISOはJIS化されてJIS B 2402のシリーズになっています。
JIS B 2402-1 第1部:寸法及び公差
JIS B 2402-2 第2部:用語
JIS B 2402-3 第3部:保管,取扱い及び取付け
JIS B 2402-4 第4部:性能試験方法
JIS B 2402-5 第5部:外観欠陥
形状は図1のものが代表です。(JISから)

図1 オイルシールの構造区分例(JISから)
図1 オイルシールの構造区分例

他方、このリップ部がゴムでなく、かつ、樹脂(PTFE)で構成されたものが、樹脂製オイルシールです。(当然、図1のようなバネは使用されていません)
構造例を図2に示します。

図2 樹脂製オイルシールの例(Seals and Sealing Handbookから)
図2 樹脂製オイルシールの例(Seals and Sealing Handbookから)

ゴム製のオイルシールと同様にISOがあります。
ISO16589: Rotary shaft lip-type seals incorporating thermoplastic sealing elements で構成もISO6194と同様に5部構成となっています。(全くゴムと同じです。)しかし、国内ではJIS化されていませんので、標準品としても認知されていません。(今後も多分ないでしょう。)
案外、国内では、カタログアイテムとして見当たらないようです。
三菱電線工業株式会社では類似の製品としてサンフロンRLシールとして基本的に個々の受注に応じた製品として製造しています。標準サイズは無いことになります。
サンフロンとはPTFEの商標です。
以降はこの製品について紹介します。図3に製品の例を示します。

図3 サンフロンRLシールの例
図3 サンフロンRLシールの例

(続く)

取扱い製品について

NKリング
ふっ素ゴムをふっ素樹脂で被覆した画期的なOリング
NKジョイントリング
英国NES社の誇るふっ素ゴムつなぎOリング
TESNIT
スロベニアDONIT TESNIT社製の高品質ジョイントシート
その他の各種シール製品

以上の詳細はホームページに記載していますので、是非ご覧ください。
カタログや技術資料は、ご要求がございましたらお問い合わせページにご一報ください。

当記事にご意見や質問がございましたら、お問い合わせページまでご連絡ください。