各種パッキン・ガスケットなどシールに関する情報を毎月1回ご提供していきます。

シールとメンテナンス(5)

2018年12月1日発行  NO.03-58

新シール概論(2)シールとメンテナンス(5)

5. シール製品の交換時の治具について

  • 5.1 治具の現状と役割(続き)
    いずれしても、治具は容易にシール製品を取出し易くしたり装着したりしやすくするためと同時に、機器に傷などを防止する重要な役割を持っています。
    Oリングなどの治具と寸法を図2,3に示します。また図4,5に実際に取出しの治具を使用した例を示します。
    図2 Oリング取出し治具例
    図2 Oリング取出し治具例
    図3 Oリング取出し、装着治具の寸法例
    図3 Oリング取出し、装着治具の寸法例
    図4 シリンダからのOリング取出し例
    図4 シリンダからのOリング取出し例
    図5 ピストンヘッドからのOリング取出し例
    図5 ピストンヘッドからのOリング取出し例
    なお、図2~5はNRI,Report 4809 C.J.Sandwith「O-ring installation for underwater components and application」 1982 が出典元です。
  • 5.2 シール製品の取出し及び装着時の注意事項
    • 1) 分解点検作業では、シール製品は100%交換を原則とすること
    • 2) 使用するシール材質は、梱包及び包装の識別または部品別マークなどにより、誤って装着されることのないように識別をすること
    • 3) シールの取り扱いについて、次の事項を順守すること
      • a) 有害な傷、バリ、かえりなどがないことを入念な点検
      • b) リップをもつシールの保護
      • c) バックアップリングを使用する箇所とその位置の確認、逆に入れると機能しなくなる。
      • d) シール製品では、方向性のある製品があるので、必ず方向を間違いないようにすること。できる限り、機器メーカーの組立図を見ながら組み立てることが肝要です。

(続く)

取扱い製品について

NKリング
ふっ素ゴムをふっ素樹脂で被覆した画期的なOリング
NKジョイントリング
英国NES社の誇るふっ素ゴムつなぎOリング
TESNIT
スロベニアDONIT TESNIT社製の高品質ジョイントシート
その他の各種シール製品

以上の詳細はホームページに記載していますので、是非ご覧ください。
カタログや技術資料は、ご要求がございましたらお問い合わせページにご一報ください。

当記事にご意見や質問がございましたら、お問い合わせページまでご連絡ください。

▲ページの先頭へ